旧『COMIC★STRIP!!!』跡地でーす
現在、携帯投稿ブログとなってます!
新URLはコチラ→http://comicstrip1983.blog83.fc2.com/
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - / スポンサードリンク /
今となっては
それが母の節約術のひとつだったわけで、今ではつくづく感謝してるのですが。

島っ子の当時、私たち兄弟姉妹は定期的なお小遣いなんぞ貰ったためしがなく。
お年玉は当然全額貯金だったし、オモチャとかも買ってもらえなかった。
服は長女の私でさえほとんど従姉妹のお下がりだったし。

本だけはどっさりあったけどほぼ父の収集した民俗系の専門書ばっかりで、自分の好きな児童書とか小説はほっとんど買ってもらえなかった。
今でも覚えているのは、小学校4年生の時「月に500円のお小遣い」を貰うために母にあれこれ交渉したものの全く取り合ってもらえず、今や施設でボーッとしてらっしゃるばあさまに「500円なんて『りぼん』買ったらおしまいなのになんてケチな母親だろう」と泣いて相談し、母とソリの合わないばあさんも「500円くらいいいのにねえ」とか言って二人でブツブツ文句言い合った事。
でもだからって絶対ばあちゃんが小遣いくれるわけでもないという(^^;)


…そんな私がどうやって今残ってるだけでも大量の漫画や本を集めてたかというと…

中学校頃からようやく少しずつ貰えだした小遣いを全部費やしてた、というのもありますが。

90年代初頭って環境問題が今以上に社会現象?になってまして、うちの島でも「空き缶を収集して所定の事務所にもってくと缶1コにつき一つのスタンプが貰える」って試みをやってたわけですよ。で、そのスタンプを確か500コ集めると市で500円分の図書券に交換してくれるわけです。ちょうどコミック1冊分。

…そう、私、狂ったように空き缶集めては収集所に持って行きました。
うちの家はもちろん、街中まわって集めてましたよ。
路地裏の角…自販機の横…盛り場の片隅…そんなとこに結構あるんだ…
親にも協力してもらって職場で集めたやつとかもってきてもらったりして。
2週間に一回くらいの「換金」でだいたい2000円〜3000円くらいにはなってたはず。すごいでしょ?だから今でも街角で空き缶あつめてる野外生活のおっちゃんとか見るとその苦労を…思い出す…(T−T)
しまいに後ろめたさとか恥ずかしさとかもうどうでもよくなってくるからね。
「これを乗り切ったらドラゴンボール全巻集められる!!」とか念じつつ。


…しかし、市も予算がなくなったのかなんなのかいつしかスタンプ制も廃止されてしまい。
今ではいい思い出です…戦後の日本人もああやってクズ拾いから復興していったんだなあ、とか思います…たまに。


さっき家の一番近くのコンビニ(また増えてるホッパー。名前が変わってココストアになっちゃったけど)に行ってきたんだけど、その向かいが当時集めた空き缶を潰して図書券に換えてもらえる場所だったんで、ふと思い出したのでした。

それを考えると、今の私の漫画衝動買いは改めんとなあ…と思います本当に。
しっかし島に帰ると圧倒的に財布開かなくなるんだよね〜実家だからってのもあると思うけど…5千円も使ってない…なんで内地にいるとすぐなくなっちゃうんだろう…

無駄なもの買う暇がない/買う場所もない/動きが制限されてる/動くとしてもチャリか車/ある意味退屈でも窮屈でもあるのだがそれでも十分生活できる/私の場合本とネットくらいしか「動か」ないから余計無駄が少ない というところでしょうか。

…来年、いや来月から頑張ろう節約生活in京都!!
南の島 / comments(0) / trackbacks(0) / meke /
パクチーの名前がいろいろある理由って?
『パクチーの名前がいろいろある理由って?』


以下記事抜粋ですが。

>>つまり、順番としては、中国から「シャンツァイ」が入る→日本で「こうさい」と呼ばれたが、受け入れられず→エスニックブームで「パクチー」としてブレイク……ということのよう。
ちなみに、コリアンダーは?
「コリアンダーについては、欧米では種子の部分を乾燥スパイスとして使用することが多かったようですので、香辛料として以前から使われていた名前のようですね」





なるほど。

しかし。

うちの島・・・母方の出身の方の島ではこの「パクチー」「シャンツァイ」を

何故か「クシティ」と呼ぶ!!

しかも。

この島だけなんである、沖縄でも「クシティ」を常食しているのは。

周りの離島でも食べないのだ。栽培されてないのだ。スーパーにないのだ。

それを知った時は結構カルチャーショックだった(島と島の間で)。

だからいつだったか母方のじーちゃんが生前うちの島に来た時に、家庭菜園にクシティを栽培してくれ、とお願いした。
うちの家でもクシティをもりもり食べるのは私くらいなんだけどね。
刺身のツマとして食すことが多いんだが、私は刺身が見えなくなるくらい山盛り食べるvv

じいちゃんはすぐに種をもってやってきて栽培してくれた。
野菜作り名人なので、冬になるとそれは見事なクシティの草原が庭に出現した。

匂いがすんごい。
しかしはまると美味い!!

今はそうでもないけど、ちょっと前の沖縄には「エスニック料理店」というものはほとんどなかったので、本島とかでクシティを食べる機会は全くなかった。
だから冬になるとじいちゃんが送ってくれるクシティはほんと大スキだったのだ。

内地に来てから逆によく食べるようになったな。
K氏がタイ料理好きなのもあったし、何より奴の仕事の関係上野菜には恵まれていたので。
あるとき東京から1キロケース入りのクシティを送ってもらった時は…流石に消費が大変だった(^^;)
サラダにして食べまくったが追いつかず、周りの友人に配ろうとしたがみんな匂いがダメで受け付けてもらえず・・・・゚・(ノД`)

今はかなり流通してきてるけど、やっぱりスパイス扱いなのでミニパックで100円〜300円すると高いなあと思う。
また山盛り皿からあふれんばかりのクシティが食べたい・・・冬の今日この頃。



・・・そうそうそう!!


なんと、財布が見つかったそうなーーー!!!やったーーー!!!!


土曜日に飲んでた横浜の駅から総務に連絡があったらしい。
ということは保険証は無事。介護割引カードも多分無事。
銀行カードは・・・止めちゃったからなあ〜(;;)
でもあのうなぎ皮が戻ってくれるだけで嬉しい。よかった。

いまるちみがうちに泊まりにきてるんだけど・・・
どうもところどころ記憶がないと思ったら、私久々にすげえ酔っ払ってたらしい・・・


「川を渡る大群の牛」は「バッファロー」じゃなくって何だっけ・・・
ってのが死ぬほど気になってたらしく、延々とその自問自答を繰り返していたそうな・・・

いつも思うけど、記憶のない時の酔っ払いの自分、キモいいいい(T-T)

別人としか思えんことばっかしてる。
どーも潜在意識でいつも考えてることや疑問に思ってることをぺらっぺらぺらぺら喋りまくるらしい・・・うう・・・情けないッヽ(;▽;)ノ


ちなみに、上記恐らく

「ヌー」と言いたかったんじゃないか、と思われる・・・


その他にも


「人の目元にシワができる瞬間を見たい」だの「キリンビールの絵の中にはキリンって書いてあるからスキ」だの果てしなくどーーーしようもないことばっかり発言してたみたい。ああ恥ずかしい。

しかも。

私の悪癖である「興味ないスイッチ」が入った瞬間、ととことん「人の話を聞かない攻撃」を繰り広げるので、そりゃあもう手に負えないのだ・・・m(_ _;m)
まあ以前椅子から何度も転げ落ちつつブログを更新しながら「NGワード」を発していたこととか歯ブラシと歯磨き粉に土下座してお詫びしたたこととかに比べればマシかなあ・・・


せめて「愚痴グチ女」「泣き女」「ゲロ女」「ベタベタ女」にだけは断固ならないよう、
重々気をつけようと思います・・・(;ωq`)
南の島 / comments(0) / trackbacks(1) / meke /
島帰ってきたじょーーー!!
あついあついあついペタペタするこの湿気・・・!
しかし東京よりははるかにマシ。
はっきりいって今年の猛暑は異常気象もいいとこですって〜(><;)


よーやく夏休みをとりまして、先日から島に帰ってきてます☆
厄介な仕事は全部引き継いできました!ごめんね店長!!

家のパソコンが調子悪いので市街地の有料ネットコーナーまで来て見ました♪
いやー運転免許がないと島の移動は面倒ですね…自転車もうちないし。
家から3キロほどてくてく歩く途中、バイクに乗った父(無職)に発見される私(^^:)
このコーナー商店街の中にあるんだけど、島の求人広告もベッタリ貼られたりして観光客や流れ者が多いんですねー入ったのは初めてです。使用料一時間100円なり。



出発前夜は終電ぎりぎりまで仕事が片付かず、このまま会社で一夜を明かす羽目になったらどうしよう…と怯えとりました(−−;)
やっつけで何とか飛び出し、いったん今の部屋に戻って20分で荷造り。
かめこを紙袋につっこんで(ゴメンよー)電車に乗り、今度はK氏んちへ…留守中かめこを預かってもらうことにしたんです。
氏は出張中とのこと。お風呂に水をはってかめこをひっくり返してあげると…広々と嬉しそうでした…ごはんあげたら即でっかいうんこしてるしー(^^)

しかしその後からが大変。夜中からガンガン電話かかってきて3時まで眠れず。
早朝便なので仮眠とって四時半に起床、5時の電車に乗る…も、乗り換えミスって乗り過ごし、Uターンしてようやく羽田空港へ。

ところが…いつものJALの改札通ったつもりがどうしたことかANAのカウンターへ着いてしまい…移動に10分かかりますがってちょっといんふぉめーしょんのおねーさん!!!
あと20分で出発なんですけど搭乗手続きしてないちゅーの!!(><)
ふらふらしながらダッシュでJALカウンターへ。
うおおやはり並んでる…しかもカウンターのねえちゃん新人で手続き遅い!!
…何とか間に合い、ベルトのバックルも金属探知機にひっかかることなくスムーズに通過し、走る走る…くそう、離島便はなんでいつも端っこの搭乗口なんだーー!!

どたばたで何とか搭乗。
つい最近那覇空港で爆発事故あったばかりでちょっとびびりますね。
飛行機乗るときっていつもワクワクするけど「文明に命預けてる」感をひしひし感じて覚悟します…タラップからコックピットの中ちょっと見えるとき、パイロットに「あなたがたに命は託したわ!!」って気分になるもんなあ…(^^;)
もちろん地上の整備士さんたちも。みんなお仕事がんばれ!!


さて、久々の離島便はやはり狭い座席…一眠りしてたら首がガチガチですよ…
そしてJTA(旧南西空港)は今年7月で開業40周年なんだそうです!!
『Coralway』でも特集組まれてました〜♪

さて問題です。

1967年の南西航空開業前の沖縄離島発着便はどこの航空会社だったでしょう??


ヒント、沖縄復帰前です。



・・・答えは・・・


エアアメリカ社だったんだって!!へーへーへー。

業績悪化で撤退する際、いくつかの航空会社に募集をかけた際、立候補してきた日本航空のバックアップで誕生した南西空港。
設立当初はたった3機のプロペラ機で就航したそうです。
懐かし〜な〜昔はザルに飴玉いれて配ってたよね・・・80年代ちっくなあの青の制服…YSプロペラ機…座席ポケットのうちわとゲロ袋…パタパタ回転する時刻表…ミシン目でちぎる細長いチケット…なっつかしー

南西航空のすごいマニアサイトを発見しましたよ♪↓

「南西航空写真館」



さて、そうやって到着して父に迎えに来てもらい、家につくと即昼寝。
もうねむくてねむくて…会社の電話もほったらかしです…いいもん、ソフトバンクどうせ圏外だもん…ドコモは前より電波よくなったけどね。

夕方目覚めて、入院中のばあちゃんを見舞いに。
90過ぎて骨折入院は危ないよなあ…寝たきりにならないうちに早く退院してほしいものです(;;)
認知証がどっぷり進んでるので私が誰かもわからず、父を祖父と間違えてる状態ですが、この祖母根が陽気なのでボケてても面白いーvv母とは相性悪いんだけどね(^^;)
いい加減さが祖母、父、私と共通してるのでよくわかる。
私もボケたらこんな感じかしらねー


「あんたどこからきたねー(方言)」

「東京よー今日きたさー」

「アンタ誰ねー(方言)」

「mekeよ〜☆☆(苗字)の長女さー」

「ええもう永らく会わんから忘れてるねー」

「はっさ先月も来たのにねー」

「うちに泊まったらいいさー」

「うん、泊まってるよー」

「それはよかった、うちがいいからねー。
 で、あんたどこからきたのー」

「東京よー」

「いつきたのー」


…延々この会話。
時々ふっと元に戻る瞬間が前はあったんだけどね〜私をmekeと認識する瞬間が。
早く退院せんとね、ばあちゃん!!カジマヤーまでがんばれ!!


そして夜…
高校時代にどっさり集めた蔵書ダンボールを開き、『CITY HUNTER』を発見・・・うっかり読破…今日の明け方まで…だって面白いんだもん…!!!(;;)
しっかし名作だわ〜素晴しいー!!
80年代後半がものすごく懐かしくいとおしくなる!!いいね〜レオタード!(^^)


そして今日は島散歩してます。
ようやく日差しが柔らかくなってきたかな…
ここ数年行きつけのアジアン雑貨&衣料品店の奥さんと世間話しながら麻のパンツを購入vvここ数年めっきりこの手のお店が増えたけど、ここが一番趣味がいいし落ち着きます☆
かわいいポストカードもみつけたのでこれからカフェに移動して残暑見舞いでも書いてみます(^^)/

南の島 / comments(0) / trackbacks(0) / meke /
♪校歌ダンス♪
昨日、五反田〜目黒間の桜並木が続く坂道をてくてく歩いていた。
営業先に手形を渡して領収書を受け取って・・・気分はればれ、さらにてくてく歩く。
一昨日都心を襲ったあの有り得ない雷雨のおかげか、ちょっと下を向きがちな桜の花。
ちらちら零れ落ちる花びらを眺めながら、4年…あ、5年前か、の、大学の入学式を思い出していました。


こんにちは〜mekeで〜す(^^)


オキナワの桜は1月に真っ赤に咲いてあっというまに葉っぱになってしまいます。
店頭にはまだオリオンビール桜缶が出てるんだろーな。
京都にきて初めての春は、内地の桜を存分に楽しむ春…のはず、でしたが。
あの時は開花タイミングが遅くてさ…あんま満開!!って感じじゃなかったんだよね(;;)
それでも、学内右を見ても左をみてもソメイヨシノ、薄桃色の枝垂れ桜はドキドキしました♪

で…うららかなお天気で空がうっすら青くて…あ〜島じゃきっとうりずん真っ盛りなんだろうな〜そしてあっという間に夏到来だあ…といろいろ妄想してたら。

風がぴうーっと吹いてきて。

とたんに、耳元でパタパタと懐かしい音の記憶が…何だっけ、何だっけ…と歩きながら思い出したのです。


校歌ダンスだ。

校歌ダンスの旗の音を思い出した。


・・・ご存知ですか?校歌ダンス。
小中学校の年間行事の中でも最大イベント、運動会のプログラムのひとつで燦然と輝くあのダンス。
こないだ軽く調べてみたら・・・全国規模じゃない、というかほとんど沖縄だけで行われるという事実に驚愕。
でも、全国にもちらほら見受けられる。
長野の一部小学校でも行われている(らしいよ、K氏?)。
一体ルーツはどこにあるのか・・・会社のネットでこっそり探しただけでは調べられない。
誰か詳しい情報くださいな(^^;)


・・・具体的に何なのかというと。

運動会の練習が体育の時間に組み込まれるようになると、子供たちは長さ30センチくらいのを購入するよう言われます。
私のように忘れ物の多い子供は親に伝えるのをすっかり忘れているので、当日学校前のマチヤー(雑貨店)にはうっかり者が小銭を抱えて行列をつくることに…出遅れると売り切れてたりするし!!(><)

無事棒を手に入れたところで、教室に戻ると今度は先生から各自二枚の紙が配られます。
薄手で丈夫なその紙には、その学校の校章が白抜きでプリントされてるのですが。
生徒たちはクーピー(懐…)で校章に色を塗り、それを棒に巻きつけて糊でとめ、my手旗を制作するのです…!

この時ポイントは、遠目にみてもクッキリ鮮やかに校章が見えるよう、濃く塗りつぶすこと。風ではためいても千切れないよう、しっかり糊付けすること。


その後の体育の時間は各種目の練習(あの忌まわしい入場行進も含む)と同時に校歌ダンスの練習がスタートします。
振り付けは・・・形式ばった器械体操めいた…うーん、雰囲気でいったらあの某国美女軍団の応援振り付けみたいな感じというか…まあ運動会自体、日本の海軍寮がルーツらしいのでそこら辺と関係あるのかどうか…(^^;)

そんなに複雑な動きじゃないし、周りの人と壇上のリーダーを見れば大体の動きはわかるので(←自分で覚えようとしない怠け者の発想)、そんなに頻繁に練習するわけじゃないんですけども。
幼少期に6年も続けると体が覚えてしまうのでしょうか。
今でも校歌一番の冒頭あたりの動きは…


イケる!!私まだやれるわっ…!!ぴかぴか


当日はこの棒を二本、輪ゴムで止めて体育ズボン(島にブルマは存在しない)のポケットに突っ込んで続々と行進、整列、全体まわれー右っ!!で四方に間隔をとって並びます。

プログラムの一番最後のトリと飾る場合が多い。

ゴムを外し、両手に棒の端をもって腰の横で装着。
しーんと静まり返った運動場…なんかもう土埃だらけの体育着と子供たち…パタパタ風になびく旗の音…ああ、糊付けの甘い子の旗が吹き飛んでいく…緊張顔の音楽の先生…そしてスピーカーから流れる、子供の声で録音された校歌…
校歌に合わせてパッタパッタ、バチンバチン、と旗を振る音、クロスさせる音が運動場に響きます。
くるんくるん、ざっ、ざっと砂を擦る音、小さくジャンプ。
唄も3番にくるまでにはあら不思議、あんなに面倒だったこの珍妙なダンスに名残惜しささえ覚えつつ、晴れ晴れとポーズを決め(大体、列ごとに片膝立てたり立ったりして両腕を広げる)ておしまいです。


沖縄の9月はまだまだ全然残暑には程遠いので、10月の本番(最近は繰り上げされる傾向にあるようですが)までの思い出といったら、ジリジリ憎らしいほど照りつける太陽の光の下で、運動場の砂の上に手を置いてその上に座ったり(運動場でまともに体育座りできるか〜尻が焦げる…っ)とふーふーしながら、無駄としか当時は思えない練習に悲鳴を上げたことくらい。

うららかな春の日差しの中でその風景がぽーんと浮かんだので、懐かしくなりました。
長い間あの意地悪な日差しを感じることもないからな〜
でもやっぱ今が一番気持ちいい季節ですよ、沖縄も。

あー島帰りたい、縁側で眠りたい。
そう、近頃眠くて仕方ない春眠暁を覚えずなmekeなのです・・・(><)
南の島 / comments(0) / trackbacks(0) / meke /
ダウンタウンに興味を持ってみる。
…キライ、じゃない。

興味がないわけでもない。

知らんのだ…

だって民間放送の電波外の島で育ったんだから仕方ないよね?(;;)



こんにちは、mekeです♪

雨ですね〜桜ですね〜春ですね〜もはやコートが不要です。
今日は二回目の更新をしてみます。
きっかけはコレ…↓


取締役 松本隆博



ダウンタウンの松っちゃんのお兄様であり、某会社の社長さんである松本隆弘氏のブログです。
何がきっかけだっけ…ああそうそう、日本初のプロバスケットリーグ、「bjリーグ」のチームである「大阪エヴァッサ」の応援歌を彼が作詞作曲、かつ唄ってらっしゃるらしーのだ。
その記事からからリンクしてったんだった。

…これがねえ〜面白くってさ…!!!
仕事中こっそり読んで何度笑いを噛み殺したことか(^^)
そして何より泣ける…(;;)
仕事のこと、日常思うこと、そして家族の記事が一番多いんだけど、そのどれもが家族の愛情に満ちてて…ほろほろっとしてしまうのです。。

私、今日のこの日までダウンタウンという存在、松本人志という芸人、ひいてはその家族の存在について思うことなどほとんど皆無でした…が、このお兄さん、文章上手いんだよ…そして面白いんだよ…兄がこんだけ興味深い人柄なら、本職芸人の弟はさらに面白いのではないか…と、世間より遅れること十数年、ようやくダウンタウンという芸人に興味を持った次第。


…しかし、一体どこから入門すればいいのでしょうか(^^;)


『ごっつええ感じ』ってやつですか??
あとダウンタウンのファンって、ファンというより狂信者みたいな人多い気がするのは私だけですかね…そういや大学の時の先輩もえらい心酔しとったな…
そう、ファンというより心酔、そういう集中力があるような気がする。


ちなみに。


存在くらいは知ってます、勿論。
『ダウンタウンDX』はたまに観ますし、「上手いこと笑かすな〜オイ」と腹抱えて笑っちゃいます…が、以前るちみに「ダウンタウンの真価は司会に有らず」と小耳に挟んで以来、気になるといえば気になる存在ではあったのです。


しかーし。


イタイ思い出もあるんだよね…しかもつい最近の(T−T)


そうそれは先々月、Mさんが最初に突然やってきたあの日…


ショックで挙動不審な私。

相変わらず、平然と人畜無害な笑みを浮かべる極悪人ホスト(−−)

事情を全く知らないK氏の友人Oさんが持ってきた『ごっつええ感じ』のDVD。

彼女、部屋に入るなり

「申し訳ないんだけどこれ観たいの、
 
     あと今夜深夜ラジオで松っちゃんが出るからそれも聞きたい」



とのこと。

勿論、全然構わないんですが…

しかしその夜は挙動不審でろくに会話もおぼつかない私(;;)

逆にやってきたMさんは…何と彼女もダウンタウン、というか松っちゃんの熱狂的ファンであることが判明…!!

案の定、彼女たちの会話は多いに盛り上がり、『ごっつ〜』どころか彼らの芸というものをほとんど全く観てない私にはコアな話題に全く踏み込めず(実はK氏もでした)、悶々としている間に無口になってしまい、皆で雑魚寝布団を敷き詰めても眠れるわけがないのでさらに悶々してるとこ、もちろん何の悪気もないOさんは深夜ラジオの音を絞ってくすくす笑ってる…

…ああ…なんてシュールな状況なんだ…(T−T)

あの時のネタが何だったかはさっぱりわからんが、松本人志という芸人がテンション低い人でよかった…とちょっと思ったのでした。
これがさんまさんみたいに底抜けに明るい大笑いを振りまいてたら一生そいつを避けて通りそう…いや、さんまさんもスキだけどね。


まあそんなこともあったので、当分ダウンタウンはいいわ〜っと思ってたのに。
今、大変気になる存在となってしまいました(^^)

さて、ほんとにどこから入るべき??
近々監督映画が公開されるらしいけど、それから観てみようかな〜♪



南の島 / comments(2) / trackbacks(0) / meke /
島からコンニチハ♪
そうなんです、島に帰ってますmekeですラッキー

四月からの新生活に向けて…
エネルギーをチャージすべく今年度最後の島帰りと思いきや!
私にとってはこの島、リゾート地でも何でもないので日々忙しく過ごしておりマスたらーっ
特に今回は大きな法事を控えているのでここ数日間はひたすらその準備に明け暮れているのです〜!モゴモゴ
親族が続々と叔父の家に集結して文字通り朝から晩まで墓の掃除やら庭の整備やら…沖縄のお墓って大きいもんですから。しかもそこで法事やりますからね〜

屋敷を取り巻く木々を剪定しその枝葉を片づけ、隣接する雑草だらけの畑の草を抜いて抜いて抜きまくり畦に転がる石を鍬やら鋤やらで掘り起こし取り除き
雑巾とバケツ片手に広さ軽く12畳分はあるかと思われる墓石とその敷地を掃いて拭いて流して磨いて
…気分は最早荒れ地に降り立つ開拓者。
手の指から草の青色が洗ってもとれないもん(^^;)
もう今日も全身筋肉痛で起きあがるのも大変ですムニョムニョ
まあ普段こんなに肉体労働することもないので頑張りますけどね!

お昼や夜は慰労会ということで屋外にテーブルを出してBBQ大会です。
肉が業者からどっさり送られてきて(詳しい量は忘れましたがウインナーは100本とか言ってましたね…それ全部食べきりましたよ!!)
あんまり天気がよくないので小雨がぱらつくのですが皆さんあくまで「屋外」にこだわり、傘を差しながら粘る…しまいに大雨になったんで屋内に避難しましたが
諦めず室内で七輪を使い続け肉を焼く…たらーっ
男性陣はともかく女性陣は食事の準備片づけもしながらの仕事なので大変です…
さらに皆超絶マイペースのおじーおばーばっかりなので
この私が相当気を使って調整奔走しております、いやホント。

明日の本番にむけて今日からご馳走の準備です。
「ニワトリどこかに一羽いないかな?」とか
「豚は誰が(料理)するの?」とかいう会話が飛び交いつつでかい鍋やコンロが庭に設置されて大騒ぎです。。多分。。私さすがにちょっとくたびれたので今日は午後から参加予定(^^;)
その前に携帯の機種変してきますね〜最近砂嵐のような雑音がスゴイんですモゴモゴ
南の島 / comments(2) / trackbacks(0) / meke /
明日帰るのでごんしゅ。
うう。。昨日から島もぐぐっと冷え込んでおります…ムニョムニョ

とはいえ13度なんですけど…寒いもんは寒いのです(T-T)

久々にながーい島帰りでございました。

明日、関西から今度は東京へ一気に北上します!


こんばんは、mekeでっす♪


卒論に島行事にじいちゃんになんちゃって成人式に…

今回の帰省はいろいろ盛り沢山で大変でしたが、大変リフレッシュいたしましたニコニコ

唯一の島親友がカケオチ中のため友達とは会えなかったんですけども〜ポロリ

いろんな方々に会って話をすることができて、自分のルーツってやつを再確認できたのが心強いですね(^^)

「卒業して島に帰ってこない」ってのが聞かれて一番返答に窮するトコなですが…それでも、

島では島外で就職したり進学したり家庭を持ってる人を指して「旅に行かれてる方」と表現します。

いつでもどこにいようとも、自分のルーツはここなんだって感覚が当たり前なんだなあ…

勿論、若いコが帰ってこないことに誰しも複雑な気持ちを抱えてるはずですが、

みんな頑張ってきなさい、と肩を押してくれます、もっと複雑な心境のハズの両親も苦笑いしながら。

そしてじいちゃんの言葉。



みんなそれぞれで考えてやってることがある。

なりたいものにはなってもいい、でもなれなくてもいいんだ。

めいめいの考えでやったら、なるようになる。



私のルーツはここにある、確かに。

でも大切な人、やりたいことももっと沢山でてくる、今はすぐ側にK氏がいる。

今年からまた大きく人生の節目を迎えます。

どんな方向に、どんな花火を打ち上げてくのかさっぱりわかりませんが…

気合い入れて、がんばるぞ〜〜!!てれちゃう



…あ、はい、勿論卒論もね(T−T)

終わったらもう一度帰ってきたいなあ…今後はちょくちょく戻れないし…

実は明日もギリまで島行事済ませてから帰ります(^^;)

東京無事たどり着けますように…バイトクビになりませんように…(←かなりマズイ状況)


ではでは、おやすみなさいませ☆
南の島 / comments(0) / trackbacks(0) / meke /
島正月特集だよ〜☆
ね・眠い…昼も夜もひたすら眠くて「仮眠」ばっかとってマス。。ムニョムニョ

こんばんは、mekeでっす♪

いろいろありまして、今回予定より少し遅く関西に戻ることにしました。

というわけであと数日ここ南の島にいるわけなんですが…

案の定、バイト先店長にエライ怒られました…一人しかいないスタッフだもんね撃沈

はー気が重い…ほとんど一ヶ月休んでるようなもんだしねえ(T-T)

とはいえ、今何が一番大事か優先順位をすけるなら家族(K氏周辺を含む)→卒論→バイトだもんな〜

店長、ホントにすんません…お土産に泡盛一升瓶抱えて店に提供するんで許して〜失恋


…気をとりなおして、今宵は島特集「食べ物編」をお送りいたしマス=3









この間島カフェで食べた「沖縄そばのあんかけ」。

ご覧のように、具材にポークが堂々と入り込んでおります。









腹ペコだったので上の分量じゃ足りませんでした…たらーっ

ブルーシールアイスクリームのきなこ黒蜜がけパフェですラブ

紅イモチップスがついててすごーく美味しかったのだ♪









その後近くの島本屋へ。

年々、郷土本コーナーが拡大してる気がします…

島手帳にしよっかな〜今年は。









…みてくれ!!

コンビニおでんにテビチが入ってる!!!

即じいちゃんに買ってってしまったぜ!

でも「コレ味があんまりアレだね」と言われちゃった。。汗








まっくすばりゅー。

それは夜の島社会において重要な位置を占める(はずの)不夜城である。

イオン系列の24時間スーパーなんですが…

光あるところに虫集まるというか、コンビニも結構な数なのにねえ。。

面白いのでちょっと中に入ってみましょうGO!








見よ、この我が物顔で城壁をなすオリオンビール!!

年末年始なだけあってケースだけでもスゴイ量です。

冷蔵庫の棚を見比べるとオリオン→アサヒの順に減ってました。

やっぱ提携がモノを言うのか…な??

現在限定さくらパッケージ中。

沖縄のカンヒザクラって1月に咲くもので…







島ジュース。

向かって右手「ゲンキクール」はヤクルト荷に似た味。

何でクールっていうんだろうと常々思ってたら妹に「冷たいからだろ」と冷静に言われたぜ…なーるほど。

左手の「バャリース」、これ何て発音するのか未だにわかりません。

ばやりーす?ばりやーす?びゃりーす????

一瞬頭の中で悩んで何気なく発声するのがコツか。









「EGGO」のマヨネーズ。

最近はキューピーに押されがちですが「これじゃなきゃダメッ」って人も少なくないはず。

米軍統治時代から入ってきた輸入ドレッシングです。

しろっぽくてタラッとした案外淡泊なお味。うちも昔はコレでした。

当時は青い金属製のフタでしたが白のプラスチックになってました。









これもアメリカンファーストフードチェーン店、「A&W」です。

通称エンダー。

ルートビアというありえんくらいマジイ(スキな人ゴメン^^;)漢方薬のような炭酸飲料がウリ。

でも私はポテトが全チェーン店の中で一番美味しいと思うの〜モグモグ

ここもブルーシールアイス置いてるんですよねvv

ウベ好きなんでおなか空いてないのに買っちゃいました♪ソフトクリーム









…なんと店内カウンターに鏡餅が…

しかも我が家ですら最近は市販のセットで済ませてるというのに

本格的なでかい餅が二段、橙やシダまで本物…鏡もち

餅はしっかり割れてた上に下はちゃんと木でできた三方でしたよ!!

いろんな意味で珍しい…









みなさーん、只今お正月なんですがー!

結構あちこちでイルミネーションが堂々と輝いてますがココは特にすごかった!!!!

反対方向が圧巻だったのですが、Uターンを俊敏にできない妹の運転故横からパチリ。

…かくいう私は免許もってないんだけどね〜汗





今夜は数年ぶりに会う従兄弟らが遊びに来ててそのデカさにビビリました…

自分が年をとるのは何とも感じませんが、

長い間会ってない知人や子どもの成長・変貌っぷりには驚かされますね〜プシュー

私だって未だに二十歳越えてること教えたら仰天するおばちゃんとか多いもんなあ。

光陰矢のごとし。

しかし島時間はほんっっと長い!!!(^^)





*ランキングに参加しております。*
よろしければ1クリック宜しくお願いしますvv
人気blogランキングへ
学生ブログランキングへ
0574 W.S.Rへ
南の島 / comments(2) / trackbacks(0) / meke /
島正月特集だよ〜☆
I was made for lovin' you baby

You were made for lovin' me〜〜!!!
ラブ


お正月に「KISS」!!!

いいですね〜大変オメデタイ気分になりますね!!イケテル

とはいえ今日は特にやったことといえば古畑任三郎の再放送を見たくらいか…

卒論を抜いたら完璧に寝正月です…mekeです☆

では改めまして…


あけましてオメデトウございますーー!!!日の出


二年ぶりの島正月です☆

K氏はのんびりと過ごしてるでしょうか??

時代なんでしょうけど、年々収縮・簡潔化されてゆくお正月…年中行事。

それはやたら行事ごとの多い島も例外ではないわけで。

10年前に比べればお客さんの数もお年玉の額も(そりゃそうか)

家の内外の飾り付けや親戚の集まり具合なんかも含めて、

「伝統的かつ豪勢」な年の瀬の雰囲気は消えつつありますね〜ポロリ

各家庭でこじんまりと、または海外でパーッと、友達同士でドカンと…ってところなんでしょうか…

まあ、何事も良くも悪くも、ですね。

我が家は割と伝統行事にはうるさい家ですが母はそろそろ


「あと数年したらこんなのしない、旅行するっっ」


と叫んでるし…(^^;)

主婦にとっては人集まりの減少する中派手に行事を行うのは体力的・金銭的に大問題のようで。


それでもみんなでワイワイガヤガヤするのはやっぱ楽しいイヒヒ

うーん。。でもうちの家子どもいないのになんでこう騒がしいんだろう…汗

昨夜は妹とベッドの場所取り、「こち亀」の先読みで延々と戦ったしな〜たらーっ

(結局諦めた妹が別の部屋に撤退。)

20歳とっくに過ぎてるのにお年玉ももらっちゃうし…汗

それでもでも、今年からは「社会人」とやらになっちゃうわけです。

今まででどおり、楽しみながら、沢山のステキな出会いを呼び込みますよう!!

頑張りますので、今年も宜しくお願いします!!てれちゃう



…以下デジカメでパシャパシャした写真ばっかですが

極寒の地でお正月を迎えられている方は少しでも南国気分を…味わえるかな??(^^;)







前の記事で紹介した拝所の海。

はしゃぐ観光客を尻目に、最終的には父がトラクターを稼働して掃除。







右手、ぎんぎらぎんにさりげなく沈む太陽。

この後父をほっといて海岸線を散歩してたら岩場の陰でカップルが…(以下自粛)失恋

しかもすぐ近くに寄るまで大声で

「こんなとこにわざわざ来て何すんだろーね」

と妹と叫びながら来たし…あーほんとゴメンナサイ、邪魔して(T−T)









影、のーびるのーびる。









一面珊瑚の死骸…と思っちゃうとロマンも何もあったもんじゃないですが(^^;)

昔は家の庭石に珊瑚や貝殻がどっさり混じってました。

どうやら先祖がこの海岸から持ってきて敷いたようです。

ここにたどり着くにも、以前は密林の中をかき分けて来たものですが

(だからあんまりスキじゃなかった場所なんですが)

去年できたデカイ道路のおかげで拝みやすく、また人も多くなりました。

案外、浜は昔よりキレイになってます。









島の正月はいつも曇りか雨。

今年も大晦日まではずっとこんな感じの空でした。

毎年「それなりに」寒かったんですよ!!!!マジで!

でも今年は晴れすぎ。暑すぎ。(^^;)










近所の家のシー(↓)サー(↓)デス。

シー(↑)サー(↑)じゃないのよ。









ながいながい散歩中にちっちゃな従姉妹がパシャリと。

うちよりも上手だわあ。。(^^)








この道沿いにそれはそれはでっかいユウナの花が咲いてました。おはな

でかすぎて…人食い花みたいだった汗

まだまだ続きます☆


*ランキングに参加しております。*
よろしければ1クリック宜しくお願いしますvv
人気blogランキングへ
学生ブログランキングへ
0574 W.S.Rへ















南の島 / comments(0) / trackbacks(0) / meke /