旧『COMIC★STRIP!!!』跡地でーす
現在、携帯投稿ブログとなってます!
新URLはコチラ→http://comicstrip1983.blog83.fc2.com/
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< なんとまあピコピコポンが復活!! / main / つかれた… >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - / スポンサードリンク /
分数の割り算



今日も今日とて試験でございました…面接の。

週末には筆記です。あともうひとふんばり〜

とりあえずこれで前半戦は終了ですが…

さてどうだろう、状況は五分五分な感じです(−−;)


…で、唐突ですが、ここ数日ちょっと頭を悩ませていた「おもひでぽろぽろ」の謎をひとつ。

3分の1÷4分の1を子どもにどう教えるか?

「ひっくり返してかける」計算方法に納得いかないコに分数の割り算をどう教えるか、です。

皆さんならどう教えますかね〜??


りんごを持ち出された日には私、狼狽すること間違いなしですわー

「とりあえず計算方法さえ覚えてりゃいいの!」っていうお姉ちゃんタイプの子どもだった私にとって、この種の謎は本当〜に苦手なんでありますよ。。

まあ、つまりは算数ができないってことなんですが(><;)

こう…なんとなく「こう」なんだよ、ってのはわかるものの…うまいこと説明できない。

しかし「先生」ならそこのとこの本質を理解した上で計算方法を教えなきゃいけない訳で。。

先日るちみに聞いてみたところ、奴も「とりあえずひっくり返してかけりゃいいの」タイプなので納得のいく解説はできない、数学専門の人に聞いたほうがいいだろ…ってなわけで、今日の面接で一緒だった数学の免許もってるというコに聞いてみたんですよね。

すると。。

「うーん、ちょっとわかんないですね。。

 でも小学生には計算方法の基礎を徹底させる方が大事じゃないですか」


いや…

いや、わかるって、そりゃそうだって!!

でもこのタイプのコってクラスに一人は絶対いるわけで、

そういうコにも納得してもらうために教師がいるわけなんだからさー(^^;)

しかも「わからん」
わけないでしょ!数学専門の人がっ!!!

何だろう…私とコミュニケーションとりたくないのか、こんな問題は些細な事だと思ってるのか…?

結局、るちみ彼氏に散々馬鹿にされつつ、目からウロコな解説をいただきました。。ふはは。。



私自身は実はこういう「本質を教える授業」ってのが苦手なタイプで、

「暗記型の授業」が楽なコドモだったんですが。

しかしこの年になると、しかも仮にも教師なんて目指そうと思うと、

どうしたって「本質」がわかってないまま子どもの前に立つのは申し訳なさすぎるし、

第一私が子どもだったらそんなせんせーは信用ならんでしょうから。。

受かるかとうかはわかんないけど、とりあえず今後半年間講師はできそうなので、

こういう基礎の部分をしっかり習得しとかないとな〜っと改めて思った一日でありました。



・・・

・・・

ところで、先週沖縄帰ったときポスターみてびっくりしたんだけど

リンキンパークが沖縄でライブするらしいっす!

くはー 8月11日かあ…タイミングわっる!!

サマーソニックで来日して、幕張メッセ→大阪の後に来るみたいですねえ

美浜か…暑そうだ…でも楽しいだろうなあ。。

むう、我慢我慢、今やるべきことを頑張らねば〜!
日々の呟きぽそっとな。 / comments(4) / - / meke /
スポンサーサイト
- / - / - / スポンサードリンク /
コメント
僕も超数学苦手っ子でした。自分の経験からすると、数学が分からなくなる原因ってのは大事な論理をすっ飛ばして教えているからだと思います。(他の教科にもいえること)ただテストで点数がもらえればいいとか、早く済ませたいっていう子は教えられたとおり、公式だけ覚えて納得できるのでしょうけど、答えに至るまでの過程が気になる子も当然います。特に数学って科学ですよね?論理性、精緻さが求められるだけに教科書に載ってる公式の使い方だけ教えるってのは邪道な気が。数学の計算式に潜む課程や、人間の数に対する認識を教える事というのは非常に大事だと思います。学校が塾との差をつけるためにも「この世を測る道具としての数学」を教えてくれればいいのになぁと思います。

ちなみに自分は分数の割り算に関してはここを見てある程度納得しました
http://www.geocities.jp/two_well/bunsuu.html

りんごって算数でよく使いますよね。でもあれを例えに使うことで混乱する子っているんですよねwエジソンがいい例でしょうか?w
「先生!粘土に粘土をくっつけると2じゃなくて、1になります!」みたいなwでもこういう子の存在は別に珍しいわけではないと思います。これはりんごやら粘土という「数値化の対象」に対する認識が個々で違うからですよね。先生が2つのりんごを使って足し算をして、「ここに1つのりんごがあります。もう1つりんごがあります。これらをあわせると2つになります。これが1+1=2です。」と言ってわからない子がいても当然だと思います。(というか今でもこういう教え方ってするんですか?)なぜならば、2つのりんごの個々の物理量は違うからです。大人は商品化されたりんごという物になれています。つまり商品化されていたり、りんごだと認識できるものならば、それは1つのりんごだと考えます。でも子供にはそういう社会的認識はまだないのが当たり前。子供は単純にりんごのカタチ、大きさ、色合いを見ると思います。そしてりんごのカタチ・大きさ・色合いには個体差があり、どれひとつ同じものがありません。だからそういう違いがあるりんごを「1+1=2」の例として使うのは適切ではないと思います。もし例として使うならカタチも大きさも色も表面の質感も同じ、できれば分子量も限りなく誤差のない工業製品を使うべきではないでしょうか。つまり上記の例では量的な視点が欠けているんですよね。もっと大ざっぱな計算法である個体の数値化でしかないんですよね。だからこそ色々な測り方を教えるのが、大事だと思います。僕の文章自体が思いつきで書いてるので、整ってないのですが、ご勘弁くださいw

リンキン・パークの沖縄ライブって主催がポジプロですよね?なんで
横浜でやらないんだぁ〜〜。ちなみに僕、フォートマイナーの横浜ライブに行ったことあります。
| MilkBowie | 2009/07/25 12:40 PM |
>MilkBowieさん

ええー!MilkBowieさん、数学苦手っ子だったんですか!?
それは意外…何というか、大多数の男性の認識は数学的なもんだという勝手な思い込みがw

>学校が塾との差をつけるためにも「この世を測る道具としての数学」を教えてくれればいいのになぁと思います。

学校教育が塾と異なるべきなのはこの点においてだと私も思います。
実はこの方針転換がいわゆる「ゆとり」と叩かれてる98年学習指導要領改正化の影響を受けた世代と関係してくるわけですが…

でも本来「本質」を教えるのは「分数の割り算」に限らず、面倒で難しい問題のはずなんですよね〜
それを「教科内容の削減」をいいことに教師側が教えること自体をサボった(&授業時間がマジ減った)のがこの問題をよりややこしくしてると思うのです。

でも教師側としても、暗記の仕方だけを教える授業はつまらんことこの上ないんですよね!そんなん塾行けばいいし!ってなってきて。
学問の本当の面白さを伝えて、児童生徒の方からガンガン高度な内容を学ぼうとする、むしろ教師に教えたるわくらいの関係性が築ければ最高だと思ってます。

リンクされてる記事、今時間がないので改めて拝見させていただきますね!!
そしてリンゴに関するコメント、真に的確ですよ!すごい!!
今の学校現場ではリンゴではなく、「壁にペンキを塗るには」で分数をとらえさせるのが主流になってるそうです。
まさに「量的な視点をもった工業製品」ですねw

リンキンパークの沖縄ライブ、主催MTVだけどサマソニの一貫でもないようですし、実現したのが不思議であります。。
ぶっちゃけ最近のリンキンの曲は「う〜ん?」なんですが(汗
とはいえポジプロさんには感謝ですw
県民は中々海越えられないもんなー 飛行機代、海外より高いしw
| meke | 2009/07/27 8:48 PM |
壁に塗るペンキを用いた分数の問題、ネットで少し見てみました。
これはわかりやすいのかどうか・・・僕には分かりませんwたしかに工業製品だけど・・・こういう問題を見たときに僕みたいな人間は「重ね塗りしたペンキが滴り落ちる様」とか「ペンキの臭い」とか「3&#13207;のペンキだと4分の1屬靴塗れないの?」とか考えてしまって、そうしているうちに授業についていけなくなるものです。まぁもちろん今なら理解できますけどねw

リンキンがサマソニにも来るのは知らなかったです。僕も"MINUTES TO MIDNIGHT"はあまり好きじゃないです。それまでの路線をあえて抜け出すという勇気は評価できると思うんですが、やはりリンキンはゴツゴツのビートにヘヴィーなギター音と電子音とスクラッチが乗った楽曲とエモーショナルな歌とラップが魅力だったと思います。それがあえて懐古趣味的な音になったのは意外でしたね。自分はフォートマイナーも含めて「コリジョン・コース」までの作品はどれも好きです。次回からは以前の路線に戻って欲しいなぁ。
| MilkBowie | 2009/07/28 9:44 PM |
>MilkBowieさん
リンゴでスッと理解できるコ、ペンキなら理解できるコ、理解できないコ、一人ひとりに対して、何なら理解できるかを見抜く力量が教師には必要なんでしょうね。
ご紹介いただいたサイト、わかりやすかったです!
私は知人に時計で教えてもらって理解しました(^^;)

『MINUTES TO MIDNIGHT』、悪くない…とは思うのですが、最近久々に『METEORA』あたりをローテーションしてる耳には昔の音の方が心地いいな〜っと思ってしまいますね…ふぁっくふぁっく言いすぎですがw
でもやっぱライブは行ってみたいな〜サマソニじゃなくて単独だったら行くのに!!
| meke | 2009/07/29 10:19 PM |
コメントする