旧『COMIC★STRIP!!!』跡地でーす
現在、携帯投稿ブログとなってます!
新URLはコチラ→http://comicstrip1983.blog83.fc2.com/
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< なああにいい〜ッ / main / 花巻東、おしいいい!!! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - / スポンサードリンク /
エフゲニー・プルシェンコ〜出会いと近況〜
前々からプル特集したいなーっと思ってたのですが

今日します。自分用動画メモが増えすぎたので整理も兼ねて。


さてさて、エフゲニー・プルシェンコです。

2006年、トリノオリンピックの男子フィギュアスケート(ぶっちぎり)金メダリスト。

私の愛する、ロシアの異次元変態スケーター。

しかし、2006年から2007年シーズンは長年続く膝や腰の故障の治療を兼ねて休養。

2008年からショー中心に活動してるものの、公式戦ではとんと姿をみなくなって久しい…

現在、サンクトペテルブルグ市会議員でもあるこの男。

こんな王様みたいな議員、初めてみたぞー(^^;)


しかーし!

何だかんだでまだまだ引退してないからね!

プロ転向もまだしてないよっ!!

それどころか、バンクーバーに向けて調整中…という噂が

大分前から何度もされてます。


うーん 大丈夫なのか…間にあうのかバンクーバー(−−;)

ミーハーファンなりにこの復活が意味するところをいろいろ考えているのですが、

どうもまとまりがないので、とりあえず今回はプルシェンコとの出会い&近況メモです。


ファン暦は短し!です。ソルトレイクから。

そう、最大のライバル・ヤグディンとの火花飛び散る因縁の対決からでした。

あれは2002年、高校2年の冬のこと。

私の周囲にはるちみ含めフィギュアファン(ヲタとは違うよな)が多く、

特にそんなに興味なかった私もつられて毎日の観戦に参加してたのでした。

当時寮に住んでたのでテレビを見るときはみんなで食堂で囲んでみてたのです。

そんな時…奴が現れたのでした。。



Olympics 2002 SP

プルシェンコ、当時19才。

よりにもよって、ショートプログラムでマイケル・ジャクソンメドレー。

正直に言おう…このプログラム、音の繋ぎ方とか変だって!!(^^;)

凄いのはわかる…わかるがコレは難しいところだなあ。。

(マイケル好きなのとこれは別)。

そしてこのプログラム、最初の4回転でまさかの転倒。

「まさか」ってつくのが当時の男子、いかにレベルが高かったかってことなんですが。

当時は本田武史が4回転飛べるのかどうかをビクビク見守ってる感じだったもんなあ。。



Olympics 2002 FP

転倒が響いてしまいショートは4位、フリーで粘るも結果は2位。

金メダルはヤグディンのものとなりました。

物凄い無表情でその隣に立ってたプルの顔が忘れられません。




しかーし。

この時の私は「きゃあ プルかっこいいい!!」っというわけでもなく、

寮生Mがその横顔を見てつぶやいた

「ポットみたいだよねー 鼻が。

がツボってしまい、ポットポットwwと他愛無く楽しんでいたのだった。


↑ポット。


↑ぷるしぇんこ

・・・

・・・

くだらなくてすんません。

でもほんと、プルシェンコって男前なのかどうか悩む「瞬間」がある、と思う。

9割方イケメン君なんだが 時々アレ?って。。(^^;)


閑話休題。


2006年のトリノでは、ヤグディン不在の中、ぶっちぎりの余裕で金メダル。

無敵すぎて何か可哀想な位でした。

トリノでの演技は手抜きしてるみたいで面白くないっていう人もいますからね。。

いいライバル、モチベーションってのはやっぱり大切なんだなあ。

さてさて。

そんなプルさんですが、実は私が初めてようつべを使った時に

初めて検索した人物でもあります。

ええ、勿論一番上にきたのはせっぼんでした。



後に深夜放送の「SEX and the CITY」のエンディングでこれが流れてきた時には

エライびっくりしたもんです。プルのためのアホ音楽だと思ってたので(^^;)

まあ…愉快なプログラムも神懸り的プログラムも沢山ある彼ですが、

私が一番スキなのはなんといってもコレ↓


Tribute to Nijinsky Skate Canada 2003

お抱えバイオリニスト、マートン付きはこちら↓

Tribute to Nijinsky 2003

もう最高。

ニジンスキーが乗りうつってんじゃないかっていう、この魔力。

曲が転調する辺りの牧神ポーズが堪りません。

ステップの空恐ろしさは…いや、私フィギュアの技とか何がスゴイとか全然知りませんが

数少ない観戦記憶の中でも群を抜いて凄いです。ああ語彙が足りない(涙)


補足。


ニジンスキーはこの舞台の初演でなんとオナニーを演じて(やって?)みせている。

→参考 http://pinkchiffon.web.infoseek.co.jp/Barbier-Nijinsky17.htm

現代バレエの振り付けでも牧神=自慰、みたいなあからさまな振り付けが多いらしい。

流石にフィギュアでそりゃないけどね(赤ちゃんせっぼんは相当酷いがw)。

さてさて。

そんなプルシェンコの近況ですが、

「復活」宣言は本人からも周囲からも何度かなされているようです。

こちらのブログで詳細な翻訳記事が閲覧できますので、参考までに。

 「ロシア語自習室」

>ジャンプの邪魔をしているのは技術的な欠陥ではなく、余分な体重だ。
BYミーシン

す、すんません、翻訳者さんのセンスについココで爆笑してしまいました(^^)

最初の試合…いつになるんだろう…ワクワクしちゃうなあ。。

では 「余分な体重」が懸念される 最近のプル動画を見てみましょう〜☆



KINGS ON ICE MIRANO 2009

ぷる…おなかおなか!!

あれ 2008より太ってるぞ…

どうしたーッ!!早く絞ってくれ!!!(←人の事言えない)

このプログラム、バージョン違いでたくさんようつべにUPされてますが、

みたところこれが一番画質キレイでした。観客のノリもイイ。

そして何より

癒された(;;)

そんなにジャンプ飛んでるわけじゃあないのに…

おなかプヨってるのに…

なんて、なんて楽しいスケートをするんだコイツはもうっっ(><)

観客を楽しませ、かつ自分も楽しむ、ということを誰よりもわかってる男ですねえ〜

このKINGS ON ICE関連動だけで、たぶん40コ近く見ました。飽きん。。。


KINGS ON ICE MIRANO 2009

同じショーの「ゴッド・ファーザー」。

そりゃあ全盛期と比較すれば(トリノと比較したって)見栄えは「物足りない」

かもしれない…けど、表現力は格段に上がってるんじゃ…と私は思う。

色気がすんごいよ!もうおなかとかどうでもいいよ!

このままプクプクと恰幅のいいイタリアのちょい悪オッサンみたいにな…

いやいや、流石にそれは駄目だな!(^^;)

ちなみにこの動画、1分13秒あたりでたぶん撮影者の「桃色吐息」が聞こえますw

気持ちはよーくわかります。

脚の怪我も完治してるわけじゃなし、こうしたショーに議員にパパ業に、

とても集中してスケートだけに打ち込める環境じゃあないはず。

だけどこんなにもファンを喜ばせてくれる彼がやっぱり大スキなのでした。


正直なところ、この間の世界選手権…女子の例のゴタゴタがどうも引っかかって、

素直に楽しくスケート自体を楽しめなかったとこがあるんですよね。

それでしゅーんとしてたとこ、「はあ こんな時はプルでも見て笑うか…」

と思って久々にせっくすぼむとか観て爆笑してたんですが。

まあ「プルシェンコ」で検索するといつものことで、

芋づる式に何時間もあれやこれやの動画を見ては泣き、笑い。

いつだって、元気をくれるスケーターなのです。有難うプル。

ポットとかゆってごめん。でもやっぱ…ポットだよなあ。。

早く怪我がよくなりますよーに。来期復活できますよーに。おなかの肉落ちますよーに。


以下、2008−2009年のお気に入りプル画像をガンガン羅列します。

観客が超楽しんでるのから選んでみましたw

よって画質やカメラワークはアレなのが多いですが、十分楽しめます♪



KINGS ON ICE Slovakia 2008

このリンク、狭いけど観客席めっちゃ近くて楽しそう!

一番前だと氷飛沫が飛んできそうだw

1分30秒あたりからの振り付けがプルクオリティだね。

あんな変なの、普通の人が踊ったら変なだけだと思うんだが(^^)


KINGS ON ICE Slovakia April 2008

た、楽しそ〜〜!!!

この場にいたら絶対踊りたくなるって!!前のひとよく座ってられるなあ〜

しかし2008年はまだ結構飛んでるような。

やはりリアル肉襦袢がつくと重いんだろうなあ。

続いて、2009年1月、KINGS ON ICE in MIRANO のリハ模様です。

リハだけで20コ連続で観てしまいました…アホだ。。

しかしこのローテンションがアレ↑になってゆくのかと思ってみると、面白いですね〜


KINGS ON ICE WARM UP TANGO


KINGS ON ICE WARM UP TANGO

まあどうでもいいんだけど

プルもヤグディンもそうなんだが。

ロシア人男性って、私服が若干ダサ地味なのは何故なのだろう。

寒いからあったかければ何でもよし!ってとこなんだろうか。

とりあえず、今回はここまでで。

ブログランキング★日記
人気ブログランキングへ

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい) ★★★☆(すごい) ★★☆☆(とても良い) ★☆☆☆(良い) by TREview

すぽると / comments(2) / - / meke /
スポンサーサイト
- / - / - / スポンサードリンク /
コメント
鼻がポットにとりあえず爆笑しましたwwww
確かに ポット!!!! 爆

お腹痛い・・!!!!ツボすぎます
あまりにポットがハマりにハマって他に書きたいことあったのに思い出せませんwww
| 実貴 | 2009/04/02 4:08 PM |
>実貴さん
そう。。友人がポツリと呟いたその一言に、私も引っくり返るほど爆笑してしまい、ステキ演技が霞むほどでした。。(−v−)
ガイジンさんに「鼻が高いですね!」っていうと嫌がられるって聞いたことがあるんですが、プルが目の前にいたら絶対触っちゃうと思います、私。影絵で遊んだりしてみたい。ポットと並んで写真撮って欲しい。そんなくだらん事しか思い浮かばない、乙女なファンですw
| meke | 2009/04/02 11:57 PM |
コメントする