旧『COMIC★STRIP!!!』跡地でーす
現在、携帯投稿ブログとなってます!
新URLはコチラ→http://comicstrip1983.blog83.fc2.com/
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 曇り空の沖縄〜うみ編〜 / main / びよちゃんがスキ。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - / スポンサードリンク /
曇り空の沖縄〜路地裏編〜
沖縄のミリョクなるものが何であるか…は人それぞれでしょうが

私の場合、帰るたびに目に付くのは建物たちの佇まいの変化だ。

沖縄本島なんかは未知のエリアだらけなんで、あっちこっち巡りするだけで楽しい。

島だと、細かいところでどんどん変化してってるのが一目瞭然で感慨深い。

変化をただ寂しがるときもあるけれど、この変化は住んでる人々が選択した結果なのだ。

その選択が正しいか間違ってるかを、島を離れた人間が簡単に判断することはできない。

ただ…

国際通りの変化(土産物チェーン店の乱立とか)は、どうもつまらん感じになってる…
としか思えません…うーん 観光立県のジレンマ。。(;;)




モノレールの駅から、パレット前交差点を臨む。



右手にりうぼう(93年にできた複合商業施設。通称「パレット」)奥は県庁。
なんと黒川紀章の建築であった。こないだ初めて知った。



目線を左手へ。この辺はるちみの庭ですよねー

こっから島になります↓




公設市場の中。
そういえば後でこの写真みて気づいたんだけど、
沖縄ってゴミのことを「チリ(塵)」っていう。
「ゴミ箱」じゃなくて「チリ箱」だし。
あ、あと昔のじーちゃんばーちゃんはティッシュやトイレットペーパのことも「チリ紙」って言ってたな、そういえば。



まあ 私が小さい頃からこんなもんな閑散っぷりです(^^;)
しかし店舗の入れ替わりは激しい。
空店舗もずいぶん増えているが。
新たな試みなんだろうな、コミュニティスペースとかできてた。
壁には求人チラシがずらり。農園や観光会社の短期アルバイトがほとんど。
時給は低いよ〜ほぼ600円から700円だもん。



げっ 右手にあった赤瓦屋根の小さなふとん屋がなくなった!!
向かいの建物も新しくなってるな。



この辺からお気に入りゾーンになってくる。



うーん 面白い 住んでみたいよなーこういう変な建物。







ここの路地が一番スキ。
県立図書館と市立図書館の真ん中あたりなんで、
今も昔もしょっちゅううろちょろする界隈。





通りがかるたびについのぞきこんでしまう、どこかの庭。



奥に植えられてるのはバナナかな?芭蕉かな?ちょっとわからん。



大きな通りに出てみました。
お店の立て看板なんかも、ここ数年ですっかり普通になってきました。
当初は違和感バンバンだったんですけども。
(看板のメニュウを比べて店を選ぶ、なんて行為がなかったのです)



夜になると賑やかになってくる街。
昼はゴーストタウン化してる。



これ、貝殻のタワーなんですよ。
実は先日からお店のおっちゃんが作ってるのを見てて、
この日通りがかったらえらいでかくなってるのでパチリ。
すると後ろから、「出来上がったの撮って欲しいんだけどねー」っと声が。
何でも1メートルを目指して創作中なんだそうだ。
メジャーを取り出して図っていただいたところ、只今の高さ40センチ。
家に帰って妹2に話をしたら、「あ、それ最初の一個積み上げるとこ自分も見てたよ」とのことで。もう出来上がってるんだろーなww



再び路地へ。
子どもの頃、ビルという言葉の意味がよくわかっていなかった私は
ビルすなわち奥のあの建物、であった。だから島にビルはあれしかないと思ってた。
実際、当時は中心街の中でも高い方の建物だったんが、勿論今は他にもバンバン建ちまくってるからちっとも目立ってない。ちなみに、「レオビル」という。オが抜けてる。



ここを通ると、いつも不思議な匂いがする。
ネギ…じゃない、ラッキョウ…でもない、そんな感じの香辛料系だと思うんだが。
左手に台湾系の雑貨店があるんだけど、たぶんそっから匂う。
何なんだろう…と悩み続けて25年、未だにわからない。



この後、雨が降ってきて本屋に移動。
ガイジンさんの観光客に魚辞典を広げられ、

「この魚は成長と共にツノが生えてきます 刺身にして食べるとおいしいです」

って書いてあるとこを英語で説明してくれといわれ、凹みました。。
なんでこう、いつもガイジンさんに尋ねられる時って妙にレアなシチュエーションなのか…

さて 最後に、帰りの空港の様子でも。



ここは見事なくらい、店内の佇まいが昔とほとんど代わりません。
というか、空港全体、ここ20年さほど変わらん雰囲気。
三十年近く、新空港建設でモメまくってきたので(最近新空港建設工事がようやく開始)、そんな最中じゃリニューアルもしにくいのかもね。 
以前は到着ロビーのベルトコンベアも古いのが1レーンだけ、具志堅用高の等身大パネルと「農作物の県外移動は禁止されています」の看板があるのみ、のすさまじいボロさだった。
トイレも未だにすごいボロボロ。



そういえば今回、ソバを食べてなかったんでここで食べて帰ることにしました。



右端にいるのは妹2。


以上、曇り空の沖縄〜路地裏編〜でした☆

おまけ↓



うちの庭に、私が生まれる前から転がってる巨大シャコ貝の貝殻。
何でもいつかの大型台風の時に海から飛んできたらしい。
今は父のセンスでプランターに。。

ブログランキング★日記
人気ブログランキングへ

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい) ★★★☆(すごい) ★★☆☆(とても良い) ★☆☆☆(良い) by TREview


南の島 / comments(0) / - / meke /
スポンサーサイト
- / - / - / スポンサードリンク /
コメント
コメントする