旧『COMIC★STRIP!!!』跡地でーす
現在、携帯投稿ブログとなってます!
新URLはコチラ→http://comicstrip1983.blog83.fc2.com/
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< おもしろい。 / main / 「秋日狂乱」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - / スポンサードリンク /
6枚のシングル。
突如聴きたくなったナールズ・バークレイのアルバムが見つからないため、今まで避けてたCD棚の大整理をしてました。
数えてみたら、ちょうど100枚ありました。
欲しいのはいーっぱいあるのに、なんか聴かないのばっかりだなあ(泣

その他、CDーROMに落としたのやカウントさえ面倒くさくなったものたちは紙袋行きとなりました…バーテンやってたとき、店の大掃除で出てきたいらんCDをどっさりもらったんですが、総じて手荒な扱いを受けていたため音とびがすごいのです。
ダイアナ・キングはずっとおなじところで「マイマイマママママ…」と連呼してます…

…ほとんど聴かなくなってしまった、でも思い出は多いアルバムたちは後ろ側に。
捨てるわけにはいかんし、売るのもちょっと悲しい。
かわいそーなので、昨夜久々にそんなエミネム君とリンプビスキットを聞いてました。
そういや塾講師の英語の先生(年下)が、大学受験の時に発音をMJで、聞き取りをエミネムで学んだ…とかゆってたな…興味深い組み合わせです(^^;


ついでに本棚もそうじしたら、めっちゃ鼻水でまくり〜(;;)
スナック菓子のようについ手の伸びる江戸川乱歩と横溝正史を後ろに回し、いつ読むのかさっぱりわからん町田康と九鬼周造を前に持ってきた…ゆっくり頑張ろう…


そうそう、私、重いし高いのでハードカバー新刊は絶対買わない人間なのですが、
同じような理由でCDシングルも買いません。
が、高校の時に購入した唯六のシングルたちが出てきたのでご紹介。

エントリーナンバー1〜3番。
イエモン解散直前のアルバム、『8』の収録曲たち。


SHOCK HEARTS
SHOCK HEARTS
THE YELLOW MONKEY,THE YELLOW MONKEY,吉井和哉,森俊之,笹路正徳

バラ色の日々
バラ色の日々
THE YELLOW MONKEY,吉井和哉,朝本浩文,笹路正徳

聖なる海とサンシャイン
聖なる海とサンシャイン
THE YELLOW MONKEY,吉井和哉,朝本浩文,朝本浩文,屋敷豪太,屋敷豪太,村山達哉,磯村淳,磯村淳,北里玲ニ,北里玲ニ,KINBARA CHIEKO STRINGS,HIDEYUKI YONEKAWA


何かこの頃、吉井さんの懊悩が垣間見えるようなシングル発表が連続した。
CMにも使われたし、そこそこヒットもしたし、曲自体も結構ハマったのだが、何か物足りないなあ…と思ってたら、解散してしまった。
『8』は、私にとっては、今までのように血が滲み出るようなエロと切なさの塊…って感じのアルバムではなく、「いろいろ手探りした結果さっぱり解散することにしたぜっ!」って爽やかさを感じるアルバムだった。
ちょうど高校卒業と重なったので、かなり聴き込んだ。
イエモン最後の曲となった『プライマル』は買ってないし、聴いてない。

それからイエモンはずーーーーーっと聴いてなくて、去年会社辞めた後に偶然ラジオから流れてた「声」が「おおコレ好みのタイプ!」っと思ったらソロの吉井和哉だったw

なーんだ、結局すきなんじゃん。

それで『39108』を買った。
YOSHII LOVINSON名義の頃より、今のがぐっといい。
やはり男は40越えてからが華ですな。


続いてエントリーナンバー4番。
唯一の奥田民生〜

マシマロ
マシマロ
奥田民生

この曲でマシマロ食べてみたけど、やっぱだめだった。まじゅい…(;;)
そういや大学はいってすぐ、レンタルビデオで『ドラゴンボールZ』劇場版を借りてみたら、中身が『苺ましまろ』ってゆう萌系アニメになってて唖然としたことがあったなあ…
店員のおねーさん!わたしコレ借りたつもりないんですけどってゆったら、タダにしてくれた(^^;


エントリーナンバー5番。
これまた昨日久々に聞いたUA。

スカートの砂
スカートの砂
UA,UA,朝本浩文,朝本浩文,田村玄一,大石幸司,佐々木育真,田鹿健太,土生“TICO”剛,今剛,BIG BIRD,こだま和文,HAKASE


日本人女性のアルバムで、唯一もってるううあ。
いやいやカラオケに行った時に、唯一歌うううあ。


そしてラスト。

慎吾ママのおはロック
慎吾ママのおはロック
慎吾ママ,小西康陽


まさかの慎吾ママ。

高2か3の時、寮恒例行事のコスプレバレーボール大会で採用。
男女混合チーム全員が慎吾ママになり、踊りながらアタックした。
そして小西康陽プロデュースとは今知った…なんでもやる人だなあ…


そしてナールズ・バークレイを発見した代わりに、イーグルスの裏面に何かのシールの残骸がくっついているのを発見、軽く凹む。
はあ、鼻水が止まらない… お昼ごはん食べよっと。
NO MUSIC NO LIFE / comments(0) / trackbacks(0) / meke /
スポンサーサイト
- / - / - / スポンサードリンク /
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://comicstrip.jugem.jp/trackback/580
トラックバック