旧『COMIC★STRIP!!!』跡地でーす
現在、携帯投稿ブログとなってます!
新URLはコチラ→http://comicstrip1983.blog83.fc2.com/
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ぐえ / main / なんなんだ一体。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - / スポンサードリンク /
北海道記(試)
のつづき


先日丼を持ち帰ったターミナルのお店に器を返し、フェリーに乗り込む。
人がいっぱいで、スペースを探すのもやっと。
疲れて、うちとるちみは丸くなって寝てしまう。
そして1時間50分後、稚内に到着〜

まず、前回泊まったラブホにるちみが忘れたケータイの充電器を取りにゆく(笑
郵便局でお金をおろして車の駐車料金を支払い(ちなみに私はこの時点ですっからかんなのでさっちゃんから5千円借りてる状態…最低…)、ご飯やお菓子を買い込んで、
いざ旭川まで200数十キロメートル☆

るちみ最後のふんばりどころです!!

そして私はビクビクヘタレナビ再び…

そうそう、そういや朝にK氏から電話があり始めて知ったのだけれど、前日(26日)、
北海道で地震があったのでした…震源地は釧路沖、なんとM8…ゾーッ。。

あの…私達はじめ釧路に行く気満々だったんですけど…めのう浜がなければ…

しかもかなりでかい地震で津波の被害も多かったらしく、東海岸沿いの町の多くが地殻移動したのだという…礼文辺りは震度1でほとんど何の影響もなかったけど、出張中K氏のいる茨城もかなり揺れたらしい。

――今回の教訓。

いくら僻地といえど(いやだからこそ)、周囲の情報はちゃんと入手しないとえらい目に合う…

しかしほんと悪運強いなうちら。


――さて、旭川までの帰路はやはり私の最低ナビのお陰で散々であった。
ギリギリ、やっとのことで返却17時を20分過ぎたところで旭川に到着。
今度は電車で最終宿泊地・札幌まで50分。
三人とも疲れ果て、何も言葉を発することなく、別々の席にて居眠りしながら辿り着く。





ワシントンホテルにチェックイン。
荷物を下ろして暫しボーッとする。
とりあえず夕食…しかし気力も体力も限界。
まあ適当に歩いて適当な店に入ろうってことでフラフラと外へ。
…雨が降ってくる…
適当〜な割に結構歩いてしまい、地下の中華料理店へ入る。
が、結構いい雰囲気で、まずまずのアタリであった。
体力を一番消耗しているるちみはお粥、私は羊肉、さっちゃんは坦坦麺を注文する。
カクテルを1杯ずつ頼んで乾杯したら少し楽になる。
お粥と麺を回しあって食べ、あったまって外に出る。
雨に降られながらホテルへと戻り、途中コンビニで少し酒を買う。





K氏と電話した後、家から電話があった。

ま ず い 。

そして案の定。

「アンタ、今日通帳見たら残金数百円ってどーゆうこと!?」

ゾーッ、まさか北海道来てますなんて言えない…
ましてあんな大地震があったのに。
パニック性の母には絶対言えない…

「2週間で10万円よ!!異常じゃない!?」←仕送り入金の後、即旅に出た。

う…確かに…

さすがに今回はやりすぎた…そしてトドメ。

「あんた まさか サラ金なんかに手ぇ出してるんじゃないでしょうねっ!!」


そこまでいかねーよー!!(泣
確かにVISAで服買っちゃったけど…6000円くらいだし。。。モゴモゴ。
すみません、冬支度に使いすぎました、と謝る。
現金はあります、と大嘘をつく(ない、自分のオカネは10円もない)。
久しぶりに猛省…

そして最低なことに妹,房擽發鮖遒澆襦

即答で断られる。

…まあ当然です。





その夜はミニ飲み会。
ほろ酔いさっちゃんのドロドロ話を爆笑しながら聞く。
そしていつもどおりさっちゃんは先に寝てしまい、私とるちみはうつらうつらしながら四方山話…
K氏のどこがいいの〜?とか…あは。





翌朝9時起床で、まずは新千歳へ。
12時30分発なのに、ギリ17分までお土産を買う。
つっても私はお金がないので専ら試食しまくり…
そしてウトウトしているうちに羽田着。
K氏もちょうど同じ時刻に茨城から帰ってきたので東京駅で合流することにし、
お昼を空港の中華レストランでとる。
あんかけご飯とラーメン。
オレンジの陽の光が差してくる。
くったり疲れたし、顔合わせ(寮の行事)をまたサボるのに心残りはあるけれど、
今はとりあえずみんなお疲れ様…





その時三人で描いた絵。
上の北海道がさっちゃん、横のミンミンが私、ポニョのフジモトみたいなのがるちみ画。




***補足***

以上、行き当たりばったりギリギリ北海道記でした〜
私はお金もギリギリ、むしろマイナス、るちみは命を削って体張ってくれました(涙
なんと道中、薬局で薬買って飲みながら運転してたのだ。
恐ろしや、皆さん絶対真似しないように…!
ああ、あの時絶対免許とろうと心に誓ったのに…
この度下の妹が取得したため、家族で唯一無免許の女となってしまいました、私。

この日記自体は旅から帰還した29日に書いてるので、実はまだ長い続きがある。
K氏との東京記、というわけでこれもまた有り得ん展開だらけで面白いっちゃ面白いのだが、まあ今回はこの辺で。

秋の夜長にフジ子・ヘミングが心地よいです。

たまにはね、しょっちゅうは辛くて聴けないけれど。。
ある日のにっき。 / comments(0) / trackbacks(0) / meke /
スポンサーサイト
- / - / - / スポンサードリンク /
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://comicstrip.jugem.jp/trackback/576
トラックバック