旧『COMIC★STRIP!!!』跡地でーす
現在、携帯投稿ブログとなってます!
新URLはコチラ→http://comicstrip1983.blog83.fc2.com/
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 枕が欲しい。 / main / テニスには全く関心ないはずが >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - / スポンサードリンク /
サミット・・・ねえ。。
来週から北海道にてG8洞爺湖サミットが開催されるみたいですね。
先月末は此処京都にて外相会合が開かれました。
当日は迎賓館のある御所のまんまえで巫女バイトにいそしんでおりましが、やはり厳重警戒のせいか参拝客は少っ!!!(^^;)
そこらじゅうにパトカーと警官がいらっしゃり、検問しまくりでした。
京都駅のゴミ箱も封鎖されてたし…まあこないだテロもどきの騒ぎがあったばかりだし、警戒したい気持ちはわかります。洞爺湖はもっと大変でしょうなー

サミットといえば懐かしいっすね、2000年の九州・沖縄サミット。
ほぼ全く流通してないあの2000円札を発行してまで故小渕氏が気合いれてたサミットですが…あの騒ぎで一体何が提言され何が実行されたのか…だ、誰か覚えてる人いる??(^^;)

当時私mekeは高校2年生。
ガッコは晩餐会の開かれた首里城の目と鼻の先でしたし、当時のお祭り騒ぎのことはよーーく覚えています。

開催日が近づくにつれ、全国から警官がいらっしゃって空港から開催地周辺から警備にあたってました。裏門を下って降りてゆく先、首里城へと続く交差点の向かいに寮生の食生活を支える唯一近隣スーパーがあったんだけど、そこにいつもお巡りさんが立ってたなあ…何県警だったか忘れましたが…
あの時は6月。蒸し暑苦しい沖縄の炎天下で毎日大変だなあ〜と時々挨拶したりしてました。たぶん東日本から来たお巡りさんじゃないかな。徳島製粉の『金ちゃんヌードル』を知らないってゆってたし。。(^^)

そういやるちみはプーチンにシャボン玉を吹きかけようと各国首相の乗った車両を取り巻く群衆に紛れ込んだりしたらしいですが、警官に制止された上(そりゃそうだろうさ)森氏のデカイ顔しか拝めなかったと憤慨してたのも懐かしい思い出ですねvv

県内でもサミット関連の様々なイベントがありました。
押し寄せる海外プレス・観光客の皆様への通訳ボランティアってやつを募集してて、英語科なんて学科のある我が校からもどっと参加者が集まりました。
一応私も参加したんだが…その…研修が結構なハードスケジュールで途中挫折!!
しかもあの時ちょーど学園祭と重なってたんだよ。もうバタバタでしたって。

…研修で使った英語のカセットテープは今も記念に持ってます。
ちなみにその研修に最後まで参加して立派に通訳をつとめたAは、今や英語ぺらっぺらで映画制作会社で大活躍しとります。さっすがモチベーションの違うコはやりますな。
受験とスティーブン・タイラーへの下心だけで英語を学んでた私にはとてもあそこまでの気力・体力はなかったぜ。。

…で、もういっこのイベントの方には頑張って参加してみたんですよ。
2005年からはジュニアサミットと規模を拡大してるようですが(中田氏が開会式でたらしーね)、当時G8高校生サミットってやつが同時開催されてたのです。そこに日本代表として出席する高校生論文コンテストってやつがありまして…何を書いたのかすっかり忘れたけど、一応応募。
しかし残念ながら落選。
ところが本会議の聴講?OK許可が土壇場になって下りたんです…が、学園祭当日に!!
もーーーーーーーーーうなんてタイミングの悪い。。(;;)
しかし折角G8の切れモノ高校生(たぶん。そうでなきゃ困る)が集って何やら会議するってゆうんですから好奇心がツンツン刺激されるってもんですよ。。さんざ悩んだ挙句、折角なんで参加することにしたのです。
クラスのみんなとアイスクリームを売れなかったのは今でも最大の心残りです。
飾り付けられた教室の扉にぶらさがってた、今もるちみの部屋の片隅に佇む「だいき」の水泳帽を被った不気味人形の姿が懐かしい。あれって近場のゴミ処理場からみっけてきたやつだよね、確か?

…でさ。
後ろ髪引かれまくりで訪れた沖縄コンベンションセンター。
数日前に沖縄に到着してた各国代表ご一行様は、公設市場やシュノーケリング等でOKINAWAを満喫なされ、6月23日の沖縄終戦日である慰霊の日には平和の礎での追悼式にも参加されたとのことで。
そしてこの日は2日に分けて行われた分科会の本会議。テーマは以下↓

『平和と紛争 〜隣り合う国々との友好の条件〜』
『環境破壊から地球をどう守るか 〜私たちにできること〜』
『ゆたかな暮らしをめざして 〜先進国の役割と責任〜』

アドバイザーには当時はまだ慶応大教授だった竹中平蔵がいましたね。
確か『経済ってそういうことだったのか会議』が売れまくってた頃だよ。
前日まで白熱した討論があったらしいし、本番サミットを模して丸いテーブルに各国代表がついて国旗がズラリと並ぶ様にドキドキする私…さあ、どんな凄い議論が起こるのか…と、思ったら…


うーーーーん。。(−−)

この高校生サミットの記録は外務省のHPにも残ってないし、残存するネットの記事もほんとに少ないのですが↓

2000 G8 Summit in Okinawa


何とゆーか…うん、「夢と希望」には溢れてたよね、確かに…
火星に基地をつくろうとかゆってた日本の代表には唖然としたが…環境のために世界節電DAYを設けようとか、環境税を各国からとろうとかね…いやここはひとつ、正直に当時の想いを。

「高校生らしいユニークな意見」を聞きに学園祭を棒に振ってまで来るこたなかったYO!!

私は夢と希望の曖昧な話を聞きにきたんじゃあない…なんなんだこの「会議」は?
やる気あんのかマジで?これ実現したいのかほんとに?もっと話すことないのか、戦争とか紛争とか貧困とか…ITだのNGOだの言いすぎっちゅーの!具体的数字とか事例がいっこも浮かばないのは何?プレゼンとかしないの君達?か、火星って…マジ!!??正気?

っとまあ、会議が進むにつれクソ生意気な思春期mekeはうんざりうんざりして果ては手が震えてきたのです…何かもう決まりきった「提言」の再確認に過ぎない集いなのだと後でようやく気がついた。
司会の方が最後に、周りで聞いてた私たちにも発言チャンスをくれたので、思い切って発言してみた。「これって意味あるんですかね」的な問いを、ものすっごい薄めて、遠まわしに。
幸い同じようにイライラしてた仲間がいたようで、後で同じこと言ってるコがいた。
どうせ「日本代表」じゃないんだし、いいや別に〜っと思ってね…「実にユニーク」しか言わないムカつくプレゼンターだった竹中氏が何かいいこと一言ゆってくれた気がしたけど、忘れちゃったなあ。。


長々となんでこの話を書いたかといいますと。
要は「国際会議はカネと時間がかかっても大したことない」って現実を目の当たりにした、ということです。「高校生サミット」もまさに「イベント」。
そりゃー勿論、全く意味がないわけはないです。
ネット会議がいかに進歩しようとも、顔と顔を合わせての対話は古今東西歴史を大きく左右する大切な営みです。数日間を共にして協議することで得るものは沢山あるでしょう。

さらに言ってしまえばG8サミットなんてオリンピックみたいなもんで、開催地の名前がアピールされて観光その他産業が刺激されるきっかけになればそれでよし、って考えもありかもしれません。
でもこの時のサミットで日本政府がつぎこんだ予算は800億!!
そりゃそうだよ、あんなにモノつくって…安室に「ねーばえーんねーばーえーん♪」なんて歌わせてみたり(あれはないわw)…で、それだけオカネかけて何を得たってゆーの?主催国としての日本の存在感ってアピールできたの?沖縄の諸問題は注目された?

洞爺湖サミットは165億らしいですね。。
先に発表した福田ビジョンも非常に微妙な薄味ですし、さてどうなることやら…
つーか前のクリントンも辞める寸前、ブッシュもようやくいなくなる寸前、なんでこうタイミングいまいちなんだろうなあ…頼むから石油価格についてはマシな提言ができるよう頼みます、本当に。
あと地球温暖化防止の数値目標、やる気ないならないって言い切ってみたらどうだG8。
あ、そりゃやばいかさすがに。でもカタチだけの会議はもううんざりですわ〜
にゅうす / comments(0) / trackbacks(0) / meke /
スポンサーサイト
- / - / - / スポンサードリンク /
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://comicstrip.jugem.jp/trackback/447
トラックバック