旧『COMIC★STRIP!!!』跡地でーす
現在、携帯投稿ブログとなってます!
新URLはコチラ→http://comicstrip1983.blog83.fc2.com/
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 夏日でよかった / main / 久々にCD買ってみた。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - / スポンサードリンク /
なんかもう・・・もう、です。
世の中には越えられない壁というやつが無数に存在します。

特に「価値観」ってやつの壁…もしくは溝はなかなか奥深いわけでして。

でも、そこんとこを何とかすり合わせてちょっとでもいい方向にもってこうとするのが「言葉」だったり「笑顔」だったりの表現手段のはずなんだよ。


はあ

しかし

この無力感…がっかり感はどうしたものか…


こないだのグループ発表のミーティングにて。
いたち野郎さんのアドバイスをもとに前回の話し合いで以下提案させてもっらた。

「ある音楽表現のマネを通して、身体表現の多様性を愉しんでもらう」

当日の出席者は私を含め3名。
時間もないし、この案で次回の集会・つまりその日は「音源」と「画像」を各自できるだけ多く持ち寄るはずだったんです。
しかしその連絡、サボリのリーダーには勿論、毎回こないコにも「理系」でマジメ〜な男のコにも詳しく伝えてなかったんです、連絡してくれた女の子が。
つーか私が気づいてフォローしてあげりゃよかったんだけど。
で、結局ジャンルごとに集めて(編集までして)きたのって私だけでして。
「理系」のコは「僕、それ聞いてませんでしたしね」と最初からちょっとキレ気味。

…まあ、仕方ない、リーダーが不在もいいとこだし仕方ないよこのグダグダ感は。
しかし私はあくまで「科目履修生」であって、卒業生なんだし、(1限目さぼっちゃってたし)あんまでしゃばりたくなかったんだよ。
でもそーもゆってられん状況になってきたしさっ!!

他に代替案もないなら、少なくとも先に集まった3人が納得した先の案の方向性に協力してくれたっていいのではないでしょうか、どうでしょか。(−−)
しかし…「理系」の男の子は釈然としない様子で理詰めで私を攻撃してきたのです。。



「そもそもバンドのマネとかすることに何の意味があるんですか?」

「(えっ…これテーマ「身体表現」なんだよね??)えーっと、ですからひとつのアイデアとしてなんですけど、芸術って何でも模倣からっていうじゃないですか、それである音楽表現―別にバンドでなくてもいいんですよ―の簡単なマネを通して、表現のバリエーションを単純に体感して愉しんでもらうってことなんですけど」

「それって音楽なんですか?」

「(…は?)た、たとえば連続した何時間かの授業の中で、最終的には子ども達自身で音源を選んで創作ダンスをつくるって目標をたてたとして、その導入として本時ではいろんな表現方法を学ぶってコンセプトで…」

「え、ちょっと待って下さい、それってダンスですよね、ダンスだと体育になるんじゃないですか?音楽とかけ離れてきますよね?」



…はああああ!?


このキレ気味の早口で畳み掛ける口調、そう、私の大っキライな、欧米のディベート大会で優勝を狙おうとする学生のような「強固な価値観」を振りかざしたこの攻撃口調はいったい何なのか、いやまてしかしその前に


「あの、音楽とダンスを「音楽」「体育」で厳密にわけようとすることなんて無意味だと思うんですけど…しかもこれ「身体表現」なんですよね?」


…彼は釈然としない顔でうなる。
彼の中に「音楽と身体表現」に関する何らかの価値観があるから引っかかってくるんだろうか。あるならそれは何なのか?…謎。ハッキリ言ってくれ。

この時点で既にムダに張り詰めてしまった空気。他の3人は絶句しとる(−−;)


「このマネをするってゆうのが『音楽の授業』として成り立つかってゆうかというと、成り立たないと思うんですよ」

「例えばどんなのありますかねー?コレはあくまで私の思いつきですし…」

「もっと日常の身体表現を取り上げるってゆうか」

「た、例えば…?」

「例えば、そうですね…」



ほーら沈黙。。
つかもう時間ないのに何故この時点でこの議論なの?最初からやってればいーじゃん、あ、私もメンバーだし私にも責任はあるか、ああもうそんなこと悩んでる場合じゃない。

迷ったが、ここは強引にいくことにした。


「代替案がないなら、理論としては甘いかもしれないけどこの方向でいいと思う」


他のコらもそこは大賛成してくれた。
この時点で既に2時間近くが経過しとる…うえー


…で、持ち寄った…というか私が持ってきた音源&映像は以下なわけですが。


Michael Jackson『Thriller』

JET『Are You Gonna Be My Girl』

Quincy Jones『Soul Bossa Nova 』

daftpunk『Technologic』

Queen『Don't Stop Me Now』

Ε宗璽薀鸚瓣あの、最近ブームのあの手のアレンジのヤツ。




…わかってます、わかってますよ、小学生相手にこのセレクトはいかがなものか、っつー批判がありそうなのはわかってます。
でも私邦楽とかオリコンちっくな曲ほとんどきかないから、自分の聞いてる曲の中でもリズム(とメディア露出)のインパクトが強い曲を頑張って選んでみたのよ。
↓きイCM曲だし,聾世錣困斑里譴MTV革命の引き金となったKING OF POPの名作だしΔ郎廼甕親芦颪箸でもよく使われてるしいいんじゃないかなーとかは思ってたんだけどね。

…で、まあこの雰囲気の中で見せるのもどうかとおもったけど沈黙が続くので公開してみたわけです。


結果。

他のコはけっこう楽しんでくれてた、特にΔ呂笋辰兒箸い笋垢い鵑犬磴覆いって乗り気にもなってくれた。さて、例の「理系」のコの一言。



「…まあ、スリラーは駄目ですね、子供は怖がりますから(苦笑)。」



以上。



・・・

・・・


そっ、それだけっすか!!



あーもう無理。
すげえ壁を感じた。コイツとは友達にはなれん。合わなさすぎると。
そうゆう意見もあるとは思ったよ。
個人的にはお子様超大喜びな映像だと思うけどね…スリラー。
(今時の小5か6がびびるかねこの映像で?)
まあ、いいでしょう、教育現場でマイケル・ジャクソンはあかんよって意見もいいでしょう(でも『we are the world』だったらいいという)。

私がカチンときたのはその言い方。
ただでさえいやな空気なのに、ギャグっぽくとか笑いいれたりとか、場をリラックスさせようとあらゆる努力をしてたつもりなんですけどね…私。
何でそう事務的…高飛車なんですかー君ィ…!!!(T-T)



で。

もうこれ以上愚痴るのも面倒なので、衝撃(個人的に)の結果から先に。

「理系」のコの鶴の一声で決まった題材はなんと。



ガッキーのポッキーダンス。


まさかのオレンジレンジ!!!!(泣 



し か も。


このコ、絶対個人的にオレンジレンジが超好きなんだぜ。
自分の持ってきたウォークマンの邦楽曲を聞かせ始めたら止まらなくなってたし。
オレンジレンジとかB'Zとかミスチルとか「邦楽」が嫌いなわけじゃないんだ。
カラオケとか時代背景とか、日本人の生活には欠かせない要素だとは思うんだ。
ただ、延々と聞いてると気が滅入ってくるのも確かなんだ。
しかしこれからはずっと「♪マゴギャルかついじゃって〜パッパッパーラ」ってエンドレスに聞かなきゃいかんわけだ。
いやいや、踊らないといけんわけだ!!



こんな感じで、ここ数日なんかガッカリしてくたびれております(^^;)
日々の呟きぽそっとな。 / comments(0) / trackbacks(0) / meke /
スポンサーサイト
- / - / - / スポンサードリンク /
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://comicstrip.jugem.jp/trackback/430
トラックバック