旧『COMIC★STRIP!!!』跡地でーす
現在、携帯投稿ブログとなってます!
新URLはコチラ→http://comicstrip1983.blog83.fc2.com/
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ヤングアダルト小説なぞを久々に読んでみた、ら!!! / main / キング・クリムゾンとグレイトフル・デッド >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - / スポンサードリンク /
きょうのゆううつ。
毎朝の日課、島の新聞WEB版を閲覧中、meke的衝撃のニュースを発見してしまった。。


県教育庁が宮古と共に県図書館分館の廃止検討

以下記事の抜粋。


県教育庁は2006年3月に策定された「県行財政改革プラン」に基づいて県立図書館八重山、宮古の両分館の閉館、廃止を検討していることが30日までに分かった。
同プランで「公の施設のあり方の見直し」の項目で県立図書館を「管理方針を検討中」と位置づけており、施設の老朽化や厳しい財政状況、また石垣市立図書館の開館により分館の機能、役割は果たしたなどとの理由から、2009年3月を視野に検討を進めている。



・・・これが三位一体改革の「痛み」というヤツなのか。
削れるとこからってことで文化施設が真っ先に削られるってわけですか。

この県立図書館分館、思い出どころか私mekeが育った場所といっても過言ではない。
市立図書館の影に隠れてわかりにくい場所にコッソリあるのがよかった。
すげーぼろくて、何年か前に壁を黄色に塗り替えるまでは友達に場所を説明してもなかなかわかってもらえなかったりした。

(自分も子どもだったけど)うるさいお子ちゃまがほとんどいない、シーンと静寂の音が聞こえるあの空間が大好きだった。
夏にはやたらでかい空調が効き過ぎで、ガタガタ震えながら本を読んでいた。
曇りガラス窓の向こうには枯れた蔦の這うコンクリートの壁が見えた。

『ブラックジャック』と『火の鳥』と『アドルフに告ぐ』が所々抜けて揃ってて、漫画を買うことが許されなかった私は何度も何度も何度もそればっかり読んでいた。
『ガラスの仮面』が全巻揃ったその日は、「何でこんな昔の漫画が・・・」と何気なく手にして・・・ドツボにはまった・・・

ある年遂に全ての図書にバーコードが張られ、あのスタンプ貸し出し式から全資料コンピューター管理へと移行した。
スタンプ式(やさらに前の名前記入式)のいいところは、自分の借りた本がどれだけの頻度で借りられているのかひとめでわかるところだと思う。
自分の好きな本がいっぱい借りられてると嬉しくなるし、真新しい本を最初に借りて一番上にスタンプ押してもらう時はワクワクする。
ちなみにそのとき同時に図書検索の機械が設置され、利用者代表でテープカットみたいなのをさせてもらったりもした。
特に夏休みはほぼ毎日、この県立図書館と市立図書館の行き来を中心に生活していたので、閉鎖が決定ならかなりツライ。

大学卒論の資料集めの際には、記事にもあるようにここにしかない郷土資料が結構あるのに気付いて驚いた(うちのじーちゃんの自費出版本まであったし)。
移動図書館など、県立独自の活動は今後どうなっていくのだろう。

市の来年度予算も歳入に対し5億6千万超の財政不足らしい。
交付税の減と、扶助費の増が大きな原因だというが、対策はより一層の支出「見直し」のみだと。こうして「無駄」な文化関連への予算はどんどん削られていくのでしょうか・・・
「島」の人々の文化に対する誇りと愛着は相当高いのに、それを生かして発展してゆくのは本当に難しいね。  

沖縄ブームと同時進行で進む厳しい地方の財政(&安全保障)事情への不安感が最近どんどん高まってきてる。東京で生活しながらふと憂鬱になる瞬間がよくある。
とはいえ何をするでもなくただ生活しているだけ・・・日々の売り上げでいっぱいいっぱいだし・・・飲んだり遊んだりバカ男に振り回されたりしてるだけだし・・・こんなんでいいはずないんだがな・・・!!!
うーーーん、何ができるんだろうか・・・何をしたらいいんだろうか・・・
あーいや、でもとりあえず今の自分の生活をしっかりしなきゃな!!(><;)


そんなわけで(どんなわけで?)、今年度で今のお仕事を辞めることにしました。

次の新しい生活に向けて、来月はとある検定試験なぞ受けてみます。

そして今月の売り上げも・・・ヤバすぎるので頑張ろ・・・うん・・・(;;)
にゅうす / comments(0) / trackbacks(0) / meke /
スポンサーサイト
- / - / - / スポンサードリンク /
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://comicstrip.jugem.jp/trackback/298
トラックバック